忍者ブログ
ヒヨッコ漫画家(予定)の奮闘記  ガンダムエースにて連載(予定) 仕事募集中 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガンダムエース発売です。
まあ、載ってるのは予告編なので大したものではないですが。

あと新ブログを作っておきました。現在移行中。
http://ishiguchi.blog.fc2.com/

キリがいいから本格始動のときに移行すべきかな?
いまのところ使いにくくはない感じです。
まあそれぞれクセがあるんで、何とも言えないですけど。

拍手

PR
お久しぶりです。ずっと引きこもってました。原因はコレです。
http://www.gundam.info/topic/6704
4月号(2月発売号)にて情報が解禁されました。
ガンダムエースにてSEEDのコミカライズさせていただくことになりました!
連載ですよ。連載。
ガンダムエースをお持ちの方は次号予告とSEEDのコーナーのカラーページに載ってますので確認していただけると幸いです。
絵柄の方はこれからも調整中なので載ったものを動かすかは不明です(難しい)。
情報的には「SEEDのコミカライズやるよ!」としか書いてないんですけどね。
今月号が告知だけなので、漫画そのものは来月から(予定?)となっています。
 
アシも募集かけないといけないですよね。
在宅で背景デジアシとかどれくらいの需要なんだろう・・・アシ市場的に。
そしてSEEDコミカライズという条件。うーん・・・まあSEED好きな人がいいんだけどなー(作中の用語が伝わらないのはちょっと面倒かな?)。
そもそもこんな新人に選択できるだけの人材が集まるのか・・・謎です。
 
何はともあれ、これでようやく地獄の住人の仲間入りですよ。
生暖かい視線で見てやってください。

拍手

本日発売のガンダムエースにでSEED時代の読み切り描かせていただきました。今後はガンダムエースが主戦場になって動いていきます。

完全にウルトラジャンプから移籍状態ですね。
簡単に言うと機動兵器(メカ)が多い場所に居たいだけです。火に向かう夏の虫のごとく。
そういう意味で、決して喧嘩別れしたわけではないですよ。
新人漫画家は少しでも載るところにいるものなので。
掲載されるのって、ほんと大変。

それに伴いPNがカタカナに・・・
これは担当さんがそっちの方が売れそうとのことなので、変更(このようは資本主義ですよ)。
それおとカタカナにしたら、ちょっと無駄にUC世界の住人っぽくていいじゃないですか。
でも、イシグチ ジュウって書くと長いから石口十としばらく混合して使っていくでしょうね。
どうせカタカナにしただけですし。


SEEDの外伝漫画についてですが、本編のSEEDにかかわれないので量産機祭り。
これ、地味じゃないか心配。
というわけで少しでも派手にするため、主人公は女性に(この発想が昭和っぽい?)。
それとまじまな話すると、SEED本編見ていてでモブ兵に女性が少ないなーと思ったので。人口が少ないのでもう少しいてもいいんじゃないかと。
あと、SEED放送時からあった、「重斬刀」に対する思いを何パーセントか配合。
ジンのサーベルって何の自発的に切断する機能もない(ヒートとか超振動してない)ので、見たとき不安でしかたなかったんですよ。
MSがバッテリー兵器であるあの世界ではそれが一応利点ではあるんですけどね。
じゃあ柄のエネルギーチューブはなんだという話にもなりますが、だとセンサーのための導線と考えるが一番かなと思います。
発展形のシグーになったら消えますし(チューブが内蔵された?)。
とか。
メビウス(MA)が好きなので、動かしてやりたかった(小さいコマですが一応ブースターを稼働させました)。
放送時では、ただの宇宙戦闘機と変わらない扱いでしたからね。

とかね。
放送当時の疑問点を色々と考えながら描きましたよ。

漫画そのものとしては、SEED見てないと読みにくいのかなーと思います。何しろ読み切りなので、用語を説明しきるのは難しかったのです。

それに付随してSEEDのコーナーにもカラーイラストを描きました。
キラ君書くのめんどい。
キラ君バックに各ガンダム(OP時のカット)で再構成してあります。
久々のSEED関係の漫画なので、戻ってきた感が欲しかった。
初めて商業でカラーを書いたのでどう印刷されてるか不安ではあります。
そんな感じで、ガンダムエース上をうろうろしますよ。

ガンダムに救われてばっかりの人生だなあ・・・自分。
今後は恩返しもできましょう。頑張ります。

拍手

「ガンダムUCエース Vol.3」発売してます。
前回同様ひたすらMSを描きましたよ。
本編とのリンクを求められるので、気を遣いました。
今思うと結構ラスト周辺はネーム(漫画の設計図的なもの)に口を出したなぁとちょっと感慨深くあります。
MSの配置やらリアクションやら・・・
詳細は森田先生のブログにて書いてあるのでそちらを参照してもらった方が早いんですけどね。
やたら褒めてもらってますね。普通のオタ仕事なだけなんですけどね。

本的にはバイアラン以外にもゼー・ズールのパイロットなど
このMSにはこういう人間が乗っていたのかと考えるとまた見方が変わって本編二度楽しめると思います。
バイアラン的には(←なんだこの日本語)あの瞬間に何が起こったのか、ザクマリナーのリアクション等を気を付けてみてもらえると面白いんじゃないかと。
それと本編のマニアックさというか懲りようはすごくいいですね。
ザクマリナーもただザクマリナーじゃなくザクマリンタイプの武器だったり、ドワッジ、ドムトロの武装に関しても・・・以下略。

そういえばドワッジやら多種のMS描きましたし、これからも描いてくんだろうと思いますけど、
「デッシュ連絡機」を描く事になるなんて思いもよらなかったですね。ある意味ゾゴックより描かれる率が低いんじゃないでしょうか?あれが今回の一番の珍品な気が・・・。

拍手

大日本技研様からロボでサバゲで使う
「残弾を数えるためのセンサーを覆うカバー」のデザインを頼まれたのでラフを送りました。

74fd1583.jpg









コテコテの戦車砲のようなデザイン(61式戦車のようなT字のマズルブレーキ)はさすがにどうだろうか?
という話だったので対物ライフルと90式とレールガンのテイストを入れつつ変更。

このやりとり、今月号(5月号)のロボコンマガジンに掲載してもらいました(メインじゃないですからちょろっとですけど)。



見本と掲載された見本誌が送られてきました。
で、その見本がこちら↓

5151b419.jpg







すげええー。
あのテキトーな線から立体を起こすのは大変だったかもしれません・・・(内部回路のスペースもそこまで考慮してないですからね)。お疲れ様です。

見本を改めて見ると自画自賛になりますが、良い仕事ができた気がします。

拍手

Twitter
メールフォーム 仕事依頼等ここからお願いします
プロフィール
HN:
石口 十(Jyu Ishiguchi )
性別:
男性
職業:
漫画家(ヒヨッコ)、アシスタント
趣味:
漫画 イラスト
自己紹介:
横浜在住

ガンダムエース付近をうろうろします。
大日本技研様のところでパッケージ描かせてもらったり、多脚戦車をストーキングしたり。


WFで見かけた人もいるのでは?


好きなキャラ バトルホッパー


好きなメカザイナー カトキ先生 出渕先生 柳瀬先生 寺岡先生 藤岡先生 山下先生 CHOCO先生 石垣先生(順番はランダム)・・・

好きなガンダム V セカンドV GP03S ・・・カトキガンダム全般 Z X ブルー F91 G-UNITのMS アストレイシリーズ ヘイゼル系

好きなレイバー イングラム1号機 イングラム2号機(映画版) 99式 グリフォン 零式

好きな銃 H&Kの銃全般 P90(大好きなんだけどいろんなところで使われすぎて・・・あえて自衛隊の9ミリ機関拳銃を選ぶ) FAMAS セブロシリーズ AKシリーズ 

好きな漫画(たぶん古い物から順番に)火の鳥 ブラックジャック 究極超人あ~る パトレイバー 電人ファウスト スプリガン 沈黙の艦隊 機獣新世紀ZOIDS ・・・ コミックマスターJ エアギア クライマックスUC ガバメンツ ガンダム戦記 ウルフガイ・・・etc 



最新トラックバック
最新コメント
[09/20 escort service Paris]
[09/05 glass insulators value]
[09/05 insulators for sale]
[07/07 PCM9821XS]
[05/23 winstrol]
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
忍者ブログ [PR]
"石口 十(Jyu Ishiguchi )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.